プラセンタと言えば、若返りなどの効果があるとして近年大人気の美容成分です。しかしこのプラセンタが更年期にも効果があることはあまり知られていません。更年期は、卵巣の働きが衰え、女性ホルモンのエストロゲン分泌が少なくなくなることから起こる様々な症候郡を指します。

 

症状には個人差がありますが、女性であれば必ずといっていいほど悩まされるものです。この更年期に対してプラセンタは、まずホルモンバランスを調整する内分泌調整作用でエストロゲンの乱れを調整します。

 

さらに自律神経調整作用により、エストロゲンの減少により乱れてしまった自律神経も調整することで更年期によって起こるほてり・動機・発汗などの不快な症状も抑えることができます。

 

近年では更年期の治療に、実際にプラセンタを扱う病院も増えてきています。もしも改善しない更年期症状に悩むことがあれば、プラセンタを試してみてはいかがでしょうか。プラセンタはきっと助けになってくれるはずです。

 

更年期にもオススメ!プラセンタサプリランキング

 

20代・30代でもなってしまうことがある「更年期障害」とは?

 

プラセンタについて

 

最近、美容用のサプリメントや美容液に良く入っている『プラセンタ』という成分なのですが、実際どんな効果があるのか興味があったので、使用前に調べてみる事にしました。

 

プラセンタという言葉は英語で胎盤という意味です。胎盤と聞くと少し驚いてしまいますが、元々胎盤の細胞分裂の働きにより成長因子を促進させる効果は健康や美容に有効だとされており、昔から注目されていました。

 

医療の発達によりプラセンタからの栄養素を抽出する事ができるようになったので、有効成分を利用して美容品や健康食品になって市場に出るようになったのだそうです。

 

主な効果としては、美白効果や線維芽細胞の活性化による肌のタルミやシワの改善などがあげられ、ほぼ全ての肌トラブルに効くとされています。

 

更に健康面でもホルモンバランスを整えたり、代謝機能を促進する働きにより疲労改善や体力アップも出来る成分でした。
更に医療現場でも更年期障害治療に保険適用で、プラセンタを使用しています。

 

コラーゲンって良く聞くけど

 

私はいくつかのアンケートサイトに登録していて、アンケートの中に最近「コラーゲンについて」と言うのが目立つ気がします。

 

コラーゲンと言うのは、一般的には美容、特に若さを保つとか、肌がプリッとするとか言われていますが、そのアンケートに答えていくうちに、関節などにも良い作用があるのが分かってきました。

 

鶏肉などに多く含まれるとのことですが、多く接種したからと言って、全部が吸収されるわけでは無いってとこが残念ですよね。外食するとメニューに『コラーゲン玉付き』と言うのが載ってますが、ああいうのに本当に効果があるのかちょっと疑問です。

 

大体において簡単に生成出来るものなのでしょうかねえ。女性が飛びついてしまいそうですが、ちょっと冷静に考えてみてはいかがでしょうかねえ。

 

女心をくすぐると言うお店側の作戦は当たっているようですが・・・でも、本当に関節などのなめらかさを保つのであれば、肌を含め若々しく居るということの助けになるでしょうね。

 

更年期にもオススメ!プラセンタサプリランキング